2010年2月9日に開催された IDC Japan株式会社主催

『Japan Storage Vision 2010』 での私 伊藤孝行の講演内容を

動画で公開しております。 講演動画はこちらへ


2011年07月22日

VIOPS[06]に登壇して

viops06.jpg


本日、VIOPSさんの年次で一番大きなイベント 『VIOPS workshop [06] 』 にて登壇させていただく場を頂戴しました。このVIOPSさんとworkshopについては過去の記事でご紹介させていただいた通りです。さくらインターネットの松本さんから登壇依頼を頂いたときは前職のニューテック在籍、登壇当日は転職後の現職STECということで少々お騒がせしましたが、両社から登壇については快諾いただきましたので、無事参戦させていただくことができました。

私のセッションでは

13:30-14:30

ここまで出来る!クラウド時代のストレージ高速術
STECジャパンG.K. 伊藤
NTTサイバースペース研究所 森田様

Keyword: Infiniband,SRP,RDMA,iSCSI,NFS,sheepdog,Distributed Storage

ということで、ストレージの高速化術を中心に、InfiniBand・SRP・SSDなどを組み合わせた最新情報をご提供しました。スライド7枚、15分の所要です。

1.ストレージに内在する障害ポイント
2.SSD特有の障害留意ポイント
3.クラウドサービスにおける障害対策事例
      3−1.分散ファイルシステムによる事例
      3−2.ストレージ仮想化による事例
4.InfiniBandストレージ諸情報
      4−1.SRP target高速化
      4−2.SSD/HDDハイブリッド構成
      4−3.VMware ESX 4.1での冗長パスフェイルオーバ

これまでに、株式会社NTTPCコミュニケーションズ様と分散ファイルシステムを某商用クラウドサービスへニューテックストレージと共にご提供した実績があり、松本さんからはココに目をつけて頂けました。分散ファイルシステム(GlusterFSです)は我が社で構築した訳ではないので少々焦りました。しかもVIOPSの参加者各位はバリバリの技術者さんが中心で質疑の時間もバッチリ設定されていましたので、心細かった私は(苦笑 NTTPCコミュニケーションズの技術者・高橋さんを巻き込み会場にご出席いただき、GlusterFSの質疑については高橋さんに振ろうという魂胆でした。

同じセッション枠で登壇されたNTTサイバースペース研究所の森田さんは、Sheepdogについての概要と仮想デモ(!)で判りやすくスケールアウトの実態についてご紹介されました。スライドの途中でいきなりコンソールが出てきたのであわやオンラインデモ?と思いましたが、デモ内容を動画キャプチャされたコンテンツでご説明されていました。やはりスライドだけでなくデモがあると判りやすいですし説得力があり、聴衆を飽きさせることがありません。今後の参考にさせていただきました。

少し拍子抜けだったのは、事前に資料公開していたにも関わらずご質問が少々少なかったこと。でもチェアを務められた松本さんが場を温めていただき、直に質問で盛り上がることに。そして最後に松本さんから無茶振り(?)されて参った質問。

・ 『結局どのストレージがいいですかね?』

前振りが無かったので相当たじろぎましたが、SSD、PCIe NAND FLASH Storage、従来型HDDストレージと容量単価と性能に選択肢の幅が広がったことからここ3年は「使い分け」を上手く手中に収めることが課題であること、そのためにData Management SoftwareにもAuto tiering 機能が実装され始めていることなどをご紹介しました。

そして、 『信頼のおけるヒトから買うことが重要ですよ』 と少々生々しいコメントもしてしまいました(苦笑 このギョーカイ、トラブルが発生したら逃げちゃう方もいるので... 結構これは会場も沸いたような気がしました...

01_IMAG0508.jpg


そして、無茶振り質疑で変な汗をたくさんかいた後は、お待ちかね懇親会です。今回もVIOPSさんの勉強会ではご用達の新宿西口でビールのおいしいお店 『カフェヒューガルデン』 さんで皆さんと喉を潤しました。

しかしこのギョーカイの皆さん、ビール好きが多いですね。

01_IMAG0511.jpg


こ〜んな超大型ボトルでサービスされるビールを頂いたり、

01_IMAG0509.jpg


女性でもこ〜んな大きなグラスで頂いたりと、なかなか懇親会でもエキサイティングな催しでありました。

今回、私から参加されるようお誘いした方々も、懇親会の場で取り組んでいるストレージ技術相互の情報交換のきっかけを得られたりと、それぞれの収穫があったようです。こういった業界横断の自由な場は、つくづく大切であると実感した次第であります。



posted by ハリー伊藤 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレージ業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

着任のご挨拶



拝啓、向暑の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、私こと

この度 株式会社ニューテックを退職し、7月1日よりSTECジャパンG.K.に勤務
する運びとなりました。

株式会社ニューテック在勤中は長年にわたり公私ともども格別のご厚情を賜り
心から御礼申し上げます。
これからは皆様からいただいた励ましのお言葉を心の糧として、新しい職場
にて精進して参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新しい職場は米国を本拠とするSSD(Solid State Disk ; 半導体ディスク)の
製造メーカーでございますが、その日本法人の一員として『ニュービジネス
デベロップメント マネージャー』を拝命し、SSD製品の新規市場並びに
事業分野の開拓・日本国内でのマーケティング活動を行って参ります。

SAS、SATAインターフェイスの1.8/2.5/3.5インチSSDドライブのほか
PCI-Express搭載用SSD・SSD Cachingソフトウェアや
産業組込用コンパクトフラッシュ、CFast、SlimSATA製品も幅広く供給して
おります。

略儀ながら取り急ぎ当ブログで着任のご挨拶を申し上げます。

時節柄、酷暑と節電のため例年にない厳しい夏を迎えましたが、皆様に
おかれましてはくれぐれもご自愛の程、お祈り申し上げます。

尚、当ブログトップページに記載しております通り、引き続き当ブログは
小生の個人的な見解を示すビジネスブログであり、所属する企業・団体の
意思・見解を表明しているものではございません。予めご了承ください。


引き続き 『プロっぽいの、好き』 をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

敬具

posted by ハリー伊藤 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレージ業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。