2010年2月9日に開催された IDC Japan株式会社主催

『Japan Storage Vision 2010』 での私 伊藤孝行の講演内容を

動画で公開しております。 講演動画はこちらへ


2010年01月10日

プロっぽい音響品質評価



音響品質評価ツールでプロっぽいこんなものを発見。ソフトウェアスペクトラムアナライザです。ハードウェアですと安いものでも10万円弱の投資が必要ですが、簡易的な目安としてはこのソフトウェアモノでそれなりに役に立ちます。

ミニFM放送の調べ物をしていて見つけました。 『WaveSpectra』 というフリーウェア。放送局やレコーディングスタジオで見かけるXYコサジュー描画による音響品質が確認できるモードがあります。

どうやら、ネットで見ますとオーディオ趣味の皆さんやパソコンマルチトラックレコーディング分野の皆さんには有名なツールのようです。FM放送で試してみたのが上の動画。残念ながら各サイトに測定例が出ているように描画が絡まった糸みたいにフワフワと広がりません。色々設定したりネットで調べてみたものの判らず。どなたか判りませんかね。

では週末恒例、 『東京スカイツリー』 定点観測です。観測開始から比べて肉眼でも随分目立つようになったと思ったら、倍近い高さに伸びてきたようです。

DSCN1145.JPG
  写真:本日 2010年1月10日現在

比較のために、定点観測開始時の画像もどうぞ。

02_DSCN0960.jpg
  写真:2009年11月24日 定点観測開始時点


posted by ハリー伊藤 at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 音響関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横浜から東京スカイツリーはまだはっきりとは見えないけど、今日築地の聖路加タワーの上から頭を出していたのがスカイツリーのようでしたね。双眼鏡で見ると青い帽子の上にクレーンが見えてました。横浜からだと築地と重なる方向なんですね。

また定点観測の写真掲載してください。(パラパラ漫画みたくなると面白いかもしれません。
Posted by JJ at 2010年01月10日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。