2010年2月9日に開催された IDC Japan株式会社主催

『Japan Storage Vision 2010』 での私 伊藤孝行の講演内容を

動画で公開しております。 講演動画はこちらへ


2010年01月30日

ネットラジオ端末化

streamtuner.png
  画面:streamtuner x NetWalker標準実装のマルチメディアプレーヤで聴取中

今日は週末ですので、またクラウド端末候補の設定なぞご紹介します。なんでもアップルさんあたりは音楽までクラウド化なさるそうですが、そのちょっと手前でNetWalkerをネットラジオ対応として、ネットの向こうから音楽を提供してもらうことにします。

まずは、 『streamtuner』 のインストールです。これはいわゆるミュージックプレーヤではなく、ネットラジオ配信元の情報を表示してくれるツールであります。インストール方法はコンソール端末を起動して

 $sudo apt-get install streamtuner

とします。注意事項としては、synapticパッケージマネージャを起動していると上の実行後 in use だなんだと怒られますので注意してください。問題なければ、勝手にパッケージをダウンロードしてきてずいずいインストールしてくれます。

stream002.png

無事インストールが終わりましたら、アプリケーションメニュー>サウンドとビデオ>streamtuner を選択すると上のような画面がでます。メニューにstreamtunerが出ない場合は、一度ログオフしてログインし直せばオッケー。ご覧のように、編集メニュー>設定を呼び出します。ここで、再生時に利用するマルチメディアプレーヤのアプリを定義します。これをやらないと、放送局をダブルクリックしても再生されずstreamtunerが不正終了してしまいます。

stream003.png

この設定画面で、ご覧のように 『ストリームの視聴』 のアプリをNetWalker標準プレーヤの 『totem』 に修正します。この画面のように、コマンド部をダブルクリックすると入力、変更できます。完了したらダイアログを終了し、streamtunerを一度終了して起動し直します。再び上記の設定画面でコマンドが設定した内容になっていることとを確認しておきます。

stream004.png

それでは、ご覧のようにお好みのラジオ局を選択しリストをダブルクリックしますと、数秒ほど間をおいてNetWalker標準実装のtotemミュージックプレーヤが起動してきます。

stream005.png

totemプレーヤが起動してさらに数秒待ちますと、ご覧のようにバッファリング中と表示されダウンロード進捗が表示されます。その後、ストリーム再生が開始されます。本日数時間試しましたが、windows media系のそれに比して非常に再生が安定していて、音質もなかなかであります。トーク系のチャンネルもあるようなので、英語リスニング力向上のツールにもなりそうです。





posted by ハリー伊藤 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | NetWalker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139858986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

NetWalkerでインターネットラジオを聞こう!ユーザーさんのブログ記事をご紹介
Excerpt: シャープの「NetWalker(ネットウォーカー)<PC-Z1><PC-Z1J>」はインターネットやメールだけでなく、いろいろなアプリケーションを追加して活用したいもの。インターネットラジオもアプリを..
Weblog: シャープな暮らし研究所
Tracked: 2010-03-10 09:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。