2010年2月9日に開催された IDC Japan株式会社主催

『Japan Storage Vision 2010』 での私 伊藤孝行の講演内容を

動画で公開しております。 講演動画はこちらへ


2014年02月25日

Tucson, Silicon Valley #2


Tucsonでのストレージ製品ブリーフィングを終え、一行は一路サンフランシスコへ。水曜日のSilicon Valley Labでのソフトウェアブリーフィングに向けて移動日です。昼頃にサンフランシスコ国際空港へ到着し、ホテルのチェックインの時間までチャーターバスで市内を簡単にご案内しました。

こちらはサンフランシスコの町並み。現在の市長になってから様々な観光施策が功を奏して、街中は綺麗で快適に保たれているようでした。しかし日中はそうでもないのですが、ホテルの集中するダウンタウンでも夜間は路上生活者が絡んできたりと、一人で歩き回るには少々注意が必要です。




観光定番スポットのゴールデンゲートブリッジ、そしてサンフランシスコの町並みが一望できるツインピークスの展望エリアを経て、サンフランシスコ市役所を眺めつつメジャーリーグのサンフランシスコジャイアンツの本拠地であるAT&Tパークという球場を視察しました。





こちらは途中に寄ったシーフードレストランでの蟹ランチの様子。サンフランシスコといえば蟹というこで、蒸しただけではなくてオリーブオイルとガーリックでさっと炒めて香ばしい味付けがなされた蟹を堪能させていただきました。ツアーメンバーの皆様には、サンフランシスコを目と舌で充分にご堪能いただけました。

明日は、Silicon Valley Labに場所を移して、ストレージ製品の話題からは少し変えてビックデータ戦略と具体的なソリューション、そしてストレージマネジメントソフトウェアの最新アップデートをブリーフィングして、新しいストレージビジネスの組み立て方についてディスカッションします。

posted by ハリー伊藤 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレージ業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390164954
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。